No.6 松本リラ

Rira Matsumoto

おしゃれで元気♪明るいリラさん。周囲や自分の状況に合わせてしなやかに島根でくらしております。

所属
スポーツ用品店、ハンドメイド作家
家族
既婚、子ども2人
職歴
事務員 3年
美容院受付 3年
古着屋 6年
児童クラブ指導員 2年
スポーツ用品店勤務(現在)
ハンドメイド作家(現在)
一日のスケジュール

プチママワーカー®とは…

短時間work×パラレルキャリアで仕事、家庭、そして自分!それぞれを大切にして、自分らしい納得した生活を送っているママさんのこと。

仕事は短時間=プチだけど、自分のキャリアを活かした複数の肩書きを持って楽しく暮らしています♪

 

 

今日のプチママワーカー®は松本リラさん。

どんなお話が聞けるでしょうか…♪

 

 

やる気スイッチON!短期集中!


ヘイ子(以下へ):はじめまして。なんか…オシャレさんだ!アパレル関係者の匂いがする!

松本リラさん(以下リ):はじめまして。そうですね、アパレル関係で働いていたこともあります。

へ:今はハンドメイド作家と、スポーツ用品店で勤務されているんですね。

リ:はい、主にスポーツ用品店で週に3~4日勤務しています。ハンドメイドの方は好きな時に作ってお店におろしたりイベントで販売したりしています。

へ:ハンドメイドは好きな時に…以前インタビューした長島さんもそうでした。おふたりはお友だちなんですよね。

リ:そうそう、まさに同じ状況にもなっていたんです。以前は寝る時間を削ってアクセサリーとかを作っていたんですけど、しんどくなって。今では作りたいときに作ってます。

へ:寝る時間を削るのはキツイですよね…。

り:はい、だからよく寝てます。「30分だけ昼寝して…」というママさんも多いけど、私はガッツリ寝ますね。いっぱい寝ちゃって、起きた時の罪悪感でやる気スイッチ入れてます。

へ:罪悪感わかります~~。短期集中ってことでね、うん!

リ:ハンドメイドはこういう感じなので、メインはスポーツ用品店の方です。主婦が多くて働きやすいんです。お互い状況を理解し合っていて。

へ:ありがたいですね~。子どもがいるとどうしても急なお休みのお願いをしなきゃいけない時もありますもんね。

リ:そうですね、いま子どもたちはスポ少に参加していて。夫もコーチをやっているのでみんな忙しそうにしています。私が一番ヒマなくらいで(笑)。それでも予定があれば都合をつけて休ませてもらったりしています。私の都合を聞いてもらうことのほうが多い感じがしますね。

へ:リラさんの日頃の働きぶりの賜物でしょうか!?都合に配慮してくれる環境はありがたいですね、

 

流れや環境の変換に柔軟に対応


へ:これまでのリラさんの経歴について伺わせてください。学校もアパレルとか美術とかがご専門だったのですか?

リ:いや、国際関係の学部で学びました。英語とか韓国語とか…でも学生時代はカラオケ屋さんでのバイトに明け暮れていましたよ。

へ:社会勉強ですね!

リ:卒業後は建材メーカーの事務員になりました。その後は美容室の受付。当時流行りの髪にはいろいろ挑戦しましたね。真っ青にしてみたり。

へ:すごくぽいです!!!そして似合いそう!

リ:次は知り合いからスタッフを探していると聞き、古着屋さんに転職しました。オープニングスタッフで、最初は5~6人いたと思うんですけど、最終的には私一人になって。仕入れにも何度か同行しました。自分の感覚でセレクトするのが楽しかったですね~。

へ:めっちゃ有能なスタッフさんだったんですね!

リ:働くのは楽しかったです。この時のお客さんとは今でも交流することがありますね。当時は学生さんで尖った服を着ていたのが、今では立派な社会人になって子どもの保護者として再会するとか(笑)

へ:(お客さんの方もそう感じていたのでは…)世間は狭い、島根のいいところですね(笑)

リ:古着屋さんは私が結婚することになり、もう店は続けられないかなって閉店になりました。オ-ナーが遠方の方だったので。その後、子どもを産んで小さいうちは児童クラブの指導員をしていました。一日2~3時間で、ちょうど良かったです。

へ:息抜きになりますね~。いきなりフルタイムでの勤務は抵抗があるって方には嬉しい情報かも。

 

周りと折り合いをつけながら


へ:リラさんは自分が納得した働き方をされている方だなあと感じました。そのような働き方を実現できる秘訣はありますか?

リ:試行錯誤と努力を重ねて…ということはないです。子どもの成長に合わせて、徹夜とか無理のない生活をする。そしてこちらの都合、あちらの都合、って感じで周りの人となんとなく折り合いをつけていくことですかね。

へ:大切なことですね~。勤務条件に従っているだけだと、自分も周りも無理が積み重なってしまうかも。サラっと言っているけど、意外と踏み出せていない方も多そうですね。

リ:そうですね~。私はたまたま、働きたいタイミングでいいところに出会って。周りに恵まれているなと感じます。

へ:リラさんは交友範囲広いですよね!?いつも外にアンテナ張っているから、素敵な情報がどんどん入ってくるのかも。

リ:あ~外にいたり働くのが心地いいと思っているので、情報は自然に入ってくるかも。出産、子育てをして長く家にいると働くのが怖い、不安って方もいますけど、外の方が気が楽って感じることもあるかもしれませんよ。

へ:私は完全にそっちの人ですね。スイッチいろいろ切り替えて、メリハリつけて過ごしたい!

リ:うんうん。外にもいるところがあるのはいいですよ!仲間とわいわいしたり、昔の知り合いをふと見つけて声かけてみたり。

へ:そうやって楽しみながら、交友範囲がどんどん広がっているんですね。今日のインタビューのきっかけも共通の知人である長島さんからの紹介ですしね~。

リ:いろんな人と繋がったら面白い事ができる可能性が増えます!ワイワイしましょう!

へ:ワイワイ!

リ:ワイワイ!!

へ:今日はありがとうございました(笑)